はだしスクールについて

使命:mission

私たちは、はだしの楽しさと上達の楽しさを感じることを探求します。

構想:concept

はだしの楽しさを体感し、スキルの習得をするスクール。

価値:value

裸足感覚

はだし感覚を磨くことで神経を研ぎ澄ませ、指先まで意識を集中させることで微細運動による体幹を鍛えます。さらに潜在学習による無意識の

身体操作

はだしによる身体操作を洗練化させることで運動の質を高め、運動能力を向上させます。

インパクト

はだしで蹴る感覚を磨くことで力だけに頼らない効率の良いキックを習得します。

楽しむ

真剣に楽しむことでスキルの習得スピードを上げ、より高みを目指します。

ボールコントロール

浮き玉のトレーニングでボールコントロールを磨くことで空間認知力を高め、イマジネーション溢れるプレーを目指します。

運動神経を繋ぐ

複数の動作を同時に行うことで脳と体の神経回路を繋ぎ、多彩で質の高い動きや高度な動きの習得を目指します。

未来をみすえ本物を追求する育成

子どもたちの個性と強みにさらなる磨きをかけ、5年後、10年後、15年後の未来をみすえた育成指導を行い、一人でも多くの子が一生涯サッカーを好きであり続け、楽しむ心を育みます。

はだしの力

近年は靴の高機能化により偏平足の子どもたちが増えています。はだし活動は土踏まず形成にも効果があります。

土踏まずが形成されると敏捷性が発達し筋肉が鍛えられ基礎体力が向上します。

さらに特徴的なのは知能指数の向上です。足にはたくさんのツボがあり、はだしで地面に触れることで様々な神経感覚が刺激されます。

足の裏から地面の硬さ温度傾きなど色々な情報を受け取ることで活性化すると言われているのです。

なんと子どもの頃に2年、3年とはだし活動を続けると約1歳数値が高くなっていることもわかっています。

ネイマールなど現在活躍するブラジル人選手の多くが幼い頃からビーチトレーニングを行っています。

スペインのバルセロナFCレアルマドリードや南米のプロサッカーチームもビーチトレーニングを取り入れ、チームや選手のパフォーマンスアップの目的で取り入れられています。

木曜はだしスクール(強化クラス)

はだしでのトレーニングビーチトレーニングを通じて強い身体考える力を育成し、サッカーのチーム登録は行わないのでチームに所属しながら個人のスキルアップを目指していきます。

月1はだしスクール(オープンクラス)

4月~11月、3月(月によっては開催できない月もございます。月1回(日曜日or土曜日)の午後に磐田市ふくっぱサンドコートではだしスクールを開催しています。チームに所属しながらでも気軽楽しくビーチサッカーや砂の上をはだしでの運動体験ができます。

はだしトレーニング(チームの強化)

チーム単位で専門的なアプローチでサッカーに活かす、ビーチサッカーの技術、ビーチトレーニングで、チーム力向上を目指します。現役でトップクラスのビーチサッカー選手たちがコーチとしてチームの選手たちを指導します。

はだしクリニック(イベント・コーチ派遣指導)

ビーチでのイベントなどにコーチを派遣し、指導致します。砂の上をはだしで運動することやビーチサッカー、はだし活動が初めての子でも気軽楽しく行えます。